一直線カレンダー

« 2010年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

bonsai DRIVEとBONSAI Works

20100330A.jpg
bonsai DRIVEは独ローゼンダール社が開発するポータブルハードディスク・レコーダーです。オプションのSDIボードを装着し、ロスレス2:1圧縮設定で録画することでオリジナルの素材と変わらない画質で再生することができ、コンサートなどのイベント現場で活躍します。
コンパクトな設計で場所を取らないということもイベント向きと言えます。
ただそのコンパクトさ故のインターフェースの悪さというものも事実です。特に複数の素材をbonsai DRIVEに取り込み、クリップを切り替えながら本番オペレーションをすることは本体前面のボタンの押し間違いをしてしまいそうになり、気を使いながらのオペレーションになってしまいます。


20100330B.png
bonsai DRIVEは幾つかの方法で制御をすることができ、背面のMIDI端子からのクリップチェンジ制御出来ることに注目しオリジナルのソフトウェア「BONSAI Works」を開発いたしました。PCとbonsai DRIVEはUSB-MIDIインターフェースでつなぎ、BONSAI Worksからクリップチェンジのコマンドをbonsai DRIVEに向けて送信します。
BONSAI Worksは2台のBonsai DRIVEを制御する事ができ、本体前面の操作からではできない好きなクリップへの移動も出来ます。
コンサートなどのイベントでの確実なクリップチェンジが出来るようになりました。