一直線カレンダー

« 2011年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年11月アーカイブ

無線LANを使った映像機器の制御

20111126A.jpgのサムネール画像久しぶりの更新です。
ここ数年で映像機器の制御はRS-232CからEthernetへと変化しています。私の制御方法もLANによる制御が中心にすっかり変わってしまいまし た。やはりこれは現場に持ち歩くノートPCにシリアル端子がなくなり、映像機器にLAN端子が当たり前に装備されるようになったことが大きいと感じます。

制御をする側としてはRS-232CでもEthernetでも、同じコマンドを送って機器からの返事を受け取るということに変わりがなくて、RS-232Cの時のように機器のバッファを気にすることもなく制約も減って楽になった感じではあります。
またEthernetにはハブを使って複数台の機器を制御することが、簡単に安価で出来るのもメリットです。また無線LANを使えば、LANケーブルを長くひくこともなくノートPCで制御を実現できるのも良いことです。

今回は無線LANルーターを使って複数台のプロジェクターを制御するのに便利なAirMacExpressの紹介です。

アイテム

  • 20111126E.gif
  • 20111126D.gif
  • 20111126A.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261