一直線カレンダー

« 2012年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Macintoshの最近のブログ記事

Folsom ImageProのViewを呼び出す

20111212G.jpgFolsom ImagePro・FSR INDIEは今やイベント現場でなくてはならない映像機材のひとつです。フォーマットのコンバートやD/A変換、アスペクト比の変換、ズーム・パンによる映像位置の変更などマルチな機械です。

しかし通常その用途に設定したままでイベントの本番に挑んでいるのが現状ではないでしょうか?
それはFolsom ImagePro・FSR INDIEの操作が階層メニューになっていて、本番時のオペレーションとして向いていないことが挙げられます。


BARCO社製 純正ソフト「Projector Toolset」を使う

20111212A.jpgベルギーのプロジェクターメーカー、BARCO社のFLM R22+を9台使用する機会に恵まれました。1画面を3スタックにしたFLM R22+を上手、センター、下手に設置してシナジクス機能にてシームレスなツナギ目で使用した現場でした。

プロジェクター台数が多いのとFLM R22+のレイアウトファイルを本番中に切り替える必要がありましたので、BARCO社のプロジェクター純正コントロールソフトを使用しました。
20111212B.jpg
純正ソフトの「Projector Toolset」は複数のプロジェクターを一括で管理することの出来るソフトウェアですので今回の案件には欠かせないものです。

iMacを買ってしまいました

20100110B.jpg
20年前にはじめて触ったパソコンはMacintosh II FXでした。それからMac OS9までは機種を変えながらずっと付き合ってきたMac。
会社のパソコンが時代の流れでWindowsを導入し、ちょうどMac OS Xが発表され、しばらくの間Macintoshの世界から遠ざかっていましたが思うところがあり、安いMacを探していました。
2009年の年末には旧型となったMacBook 2130/13.3 ホワイト MC240J/Aが秋葉原で5万円台で販売されていたのですが、秋葉原に出向くことが出来ず買い逃して後悔をしていました。